山形職場のメンタルヘルス研究会2017

去る9月15日(金)、当院を会場に山形職場のメンタルヘルス研究会2017研修会が開催されました。
講師にトヨタ自動車株式会社 統括精神科医の奥山真司先生と社内心理士の工藤寛子先生をお迎えし、「ストレスチェック時代における社内教育」のタイトルで研修が行われました。
認知行動療法を社内教育に活用することで、柔軟な人材育成や社内調整が可能になることを学ばせていただきました。
多くの企業様より110名を超える方のご参加をいただき、充実した研修会になりました。
今後とも当院を活用した研修会の情報発信を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

認知行動療法とは・・・
認知(考え)と行動は密接に関係しています。
それを理解することで、ストレスから身を守り、ストレスを軽減することが出来ます。
ストレスに対して自分はどんな傾向があるのかを知ることが認知行動療法です。

ページ上部へ戻る