各病棟の紹介

病棟 位置づけ 役割
3階病棟
(48床)
精神科
救急入院病棟
  1. 精神科救急・急性期医療の提供 鎮静と休養、精神科リハビリテーション
  2. 行政機関等との連携による精神科救急患者への対応
  3. 病状の正確な把握と精神科リハビリテーション計画
  4. 家族への情報伝達と説明並びに支援
4階病棟
(60床)
精神科急性期治療病棟
  1. 精神科救急入院病棟からの患者受け入れ
  2. 精神科救急入院病棟対象外の再入院患者の受け入れ
  3. 病状の安定
  4. 生活場面の拡大、生活技術の訓練と援助
  5. 社会復帰病棟への準備
5階病棟
(60床)
短期
社会復帰リハビリ病棟
  1. 退院・社会復帰の促進
  2. 精神科リハビリテーション支援
  3. 作業療法、訪問看護、デイ・ケア、共同住居、グループ・ホーム等院内資源の活用と連携
  4. 院内資源への支援体制の実施
6階病棟
(60床)
社会復帰リハビリ病棟
  1. 作業療法、デイ・ケア、共同住居、訪問看護等院内資源を活用しての自立への支援
  2. 退院・社会復帰の促進
  3. 包括的ケアチームとして実践
  4. 院内資源への支援体制の実施
7階病棟
(60床)
身体疾患ケア病棟
  1. 身体疾患のケアと精神科リハビリテーションの実施
  2. 専門性の高い治療・介護
  3. 福祉との連携による退院促進
  4. 家族教育・支援の体制作り
8階病棟
(51床)
認知症治療病棟
  1. 精神症状、行動障害等をともなう認知症疾患の集中治療
  2. 生活機能回復訓練
  3. 福祉、関係機関との連携による退院促進
  4. 院内資源を活用しての家族教育・支援の体制作り

設備紹介

病棟図面は、基本的病棟(5・6階病棟)の図面であり、面積及び病棟機能(役割)の関係で若干の相違があります。
スタッフステーション及び職員専用区域は、入院者を含む部外者は立ち入ることは出来ません。
基本的に病室の位置は、コの字型の配置になっています。
デイルームは、公園(山形城址)を望めるよう、病棟の北西に配置しています。
トイレ、浴室、ランドリーコーナー等の共用スペースは建物の中央部に配置しています。

図_病棟図面

ページ上部へ戻る