ふれあいまつりが開催されました

平成29年6月4日(日)に、ふれあいまつりが開催されました。

今年は例年になく涼しく、ときおり小雨の天気となりましたが、800名を超える方よりご来場いただきました。
オープニングセレモニーでは、マーチングバンド”マウンテンアッシュ”の華麗なる演舞、山形明正高等学校伝統芸能部による迫力の和太鼓演奏と笠踊りで幕を開けました。

大曽根餅つき保存会による餅つき体験と振るまい、市内作業所さん及び各職場の模擬店の出店など盛りだくさんの内容でした。
模擬店では各職場趣向を凝らした内容で、店によっては午後早々に売り切れるなど大盛況!

キッズコーナーではバルーンアートをはじめ、スーパーボールすくい、水ヨーヨーつりなど子供の歓声であふれかえり、さながら植木市のような賑わいでした。

また院内では、心と体の健康相談コーナーや子供絵画展も開催され、たくさんのお客様に体験、鑑賞していただきました。

多くの皆様の後押しにより、大変な盛り上がりの中で開催することができました。
模擬店利益と募金を合わせて75,990円を震災支援金として送らせていただきました。

社会医療法人二本松会山形さくら町病院は、これからも地域に貢献し共に歩む病院として頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。

ページ上部へ戻る