看護部

看護部理念

こころの総合リハビリテーションを展開し、安心安全な看護を提供します。

看護部の紹介

「こころの総合リハビリテ-ションを実践」 看護部長 秋葉 智賀

山形さくら町病院が2008年4月新しくオープンしました。これからも親しまれ、信頼される病院としてあり続けたいという願いがこめられています。

写真_病棟の様子当院には、機能別に分かれた6つの病棟があります。地域の精神科救急・急性期医療を担う精神科救急入院病棟、高齢化社会に対応する認知症病棟、社会復帰をめざす精神科リハビリテーション病棟と、それぞれ特徴を持った病棟となっています。また、精神科訪問看護、精神科作業療法、精神科デイ・ケア、重度認知症患者デイ・ケアなど、専門的な役割を持ち、お互いに協働しながら「こころの総合リハビリテーション」を行っています。

山形さくら町病院看護部は、ご利用の皆様一人ひとりの心を大切に「この病院に来てよかった」と思っていただけるよう誠実で暖かく、思いやりの心で看護を実践しています。

病棟紹介

3階病棟:精神科救急入院病棟

地域での精神科救急医療の中心的な役割を担います

より速やかな精神科治療の必要なご利用の皆様に対して短期間入院で質の高い医療を提供し、退院を目指す役割を持っています。

4階病棟:急性期治療病棟

最適なリハビリテーションをコーディネートいたします

ご利用の皆様に個別のリハビリテーションをすすめ、早期退院を目指しています。

5階病棟:短期社会復帰リハビリ病棟

社会復帰病棟 -その人らしさをめざして-

ご利用の皆様がより豊かに、その人らしく充実した社会生活を送っていただけるよう個別のリハビリテーションを行い、支援いたします。

6階病棟:社会復帰リハビリ病棟

一人ひとりに適した社会復帰を支援します

施設等への退院も含めた目標設定のもとに、リハビリテーションをご利用の皆様と共に考え、実行しております。

7階病棟:身体疾患ケア病棟

心身の健康回復を第一に

精神科疾患だけでなく、身体疾患を合併したご利用の皆様の健康回復を図り、退院に向けてのリハビリテーションを実行しております。

8階病棟:認知症病棟

病院一 眺めの良い病棟

市街地や霞城公園が一望できる優れた環境で、明るく清潔な設備面の配慮も有り、安心・安全なケアを提供しております。

ページ上部へ戻る