「リワークさくら」 2クール目が始まりました

「リワーク さくら」とは

リワークとは、return to workを略した言葉で復職を意味します。主にうつ病によって休職している方を対象とした、復職と再休職予防のためのプログラムです。日常生活が送れることと、勤務することでは求められる回復レベルが違います。リワークさくらでは、精神科医をはじめとした専門スタッフで構成された多職種医療チームが、復職準備を支援いたします。

対象となる方

  • 20歳から60歳までのうつ病で精神科や心療内科へ通院中の方
  • 現在休職中で、おおよそ6か月以内の復職を目指している方
  • 病気の回復期にあり、自力でプログラムに合わせて通える方
  • 主治医が参加を許可し、診療情報提供をしていただける方
  • 職場からプログラム利用の理解と、情報交換についての同意が得られた方

復職準備性とは

ストレスなどの負荷がかかる状況でも、病気が再発せずに、仕事が続けられるかの目安。復職準備性が整うと、復職後再発せずに仕事を続けられます。

プログラムのメリット

プログラムの内容(一例)

  • 担当医診察
  • 集団認知行動療法
  • 心理教育~うつ病の理解・病気との上手な付き合い方~
  • オフィスワーク
  • スポーツ
  • 栄養講座~うつ病治療に役立つ食事~
  • 個人面談
  • ミーティング

活動時間

月曜日~金曜日 9:30~11:30(祝祭日は休み)

実施期間

1クール 12週

ご利用までの流れ

まずは、概要説明を施設見学を兼ねて行わせていただきます。

※見学会日時は毎月第2・4水曜日の午後2時から3時になります。
予約制になっておりますので、医療福祉相談室までお申し込みの上、ご来院ください。

医療福祉相談室 023-631-2315(代)平日9:00-17:00

までお申し込みください。

  1. 概要説明・施設見学
  2. ご利用のための面談
  3. リワーク外来診察(金曜日の午前中)
  4. 参加検討会
  5. 検討会結果通知発送
  6. 利用手続き
  7. 通所・プログラム開始

費用

  • 当プログラムは精神科作業療法として、各種健康保険の適応となります。
  • 自立支援医療制度を利用することもできます。

※詳しい内容は医療福祉相談室までお問い合わせください。

お問い合わせ先

医療福祉相談室

023-631-2315(代)平日9:00-17:00

パンフレットダウンロード

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

リワーク_パンフレットダウンロード

スタッフ

リワークスタッフとして医師・看護師・作業療法士がおります。
また、医師・看護師・作業療法士・臨床心理士・管理栄養士等、数多くの専門スタッフが、それぞれの特色を生かしてプログラムを構成し、全体で復職支援をいたします。

ご紹介いただける先生方・産業医の先生方へのお願い

  1. プログラム参加中は当院の担当医外来へ通院していただくことになります。
  2. プログラム中は必要に合わせて、自立支援の通院指定先を当院へ変更していただくこともあります。
  3. ご利用を検討されている方の診療情報提供書・紹介状をご準備いただきます。

お車で来院される方へ

プログラムご利用中は、病院北側(徒歩1~2分)の第3駐車場をご利用ください。

駐車場図

おことわり

本プログラムは復職及び再発予防を目指すものですが、その程度には個人差が生じることや、復職や再発予防を完全に保証するものではないことを予めご了解ください。

写真_リワーク部屋 写真_リワーク部屋 写真_リワーク部屋

リワークプログラムを行う部屋です。
パソコンやプリンタ、疾病理解に役立つ書籍などがそろっています。

うつ病リワーク研究会について

当院の本プログラムはうつ病リワーク研究会の本会員に所属しております。

詳しくはこちら

ページ上部へ戻る