合同講演会が開催されました

11月6日(金)に上山病院にて法人の合同講演会が開催されました。
これは法人のすべての職員を対象に行われる講演会で、年1回秋に開催される大きな研修会です。

今年は、新潟県にあります南浜病院の院長、後藤雅博先生を講師にお招きし、「今後の精神医療における心理教育の役割」というテーマでご講演いただきました。

後藤先生は日本を代表する心理教育の実践家です。
過去にも山形さくら町病院でご講演いただいたり、各地の心理教育研修で職員がお世話になったりと、私たちにとってかかわりの深い先生でもあります。

山形さくら町病院でも入院の方への心理教育・家族の方への心理教育・復職支援(リワーク)での心理教育など多くの場面で心理教育を取り入れておりますが、今回の講演でその基礎を再確認するとともに、改めて心理教育を実施していく、という「やる気」を満たして帰ってきました。
山形さくら町病院からも多くの職員が参加しました。

ぜひ、今回の講演会を利用者の皆様に還元できるよう、職員一同努力してまいります。

ページ上部へ戻る