療食科

あたたかな心をみなさまに

心の和む食事作りをモットーにしている療食科では、行事食を大切にしています。孟宗汁や芋子汁、寒鱈汁などの郷土料理。お彼岸のぼたもち、お盆やお正月の伝統料理。また、桜の季節のお花見膳や秋の松茸づくしなど、季節感を入院されている方に味わっていただけるよう、工夫しているところです。

入院、通院されている方との関りとして、栄養指導があります。主治医の指示の元、栄養士が行うものですが、心の交流を基本とした指導の為、必要に応じて十分時間を設けるように心がけております。

ひとりでも多くの方の食生活改善を目指して!

ページ上部へ戻る