精神科訪問看護

応援します。あなたらしい暮らし。

当院では、精神科訪問看護を行っております。病院を退院された後、あるいは外来通院をされているご利用の皆様が、安心して治療を継続しながら、快適な生活を送ることが出来るように、看護師、精神保健福祉士などの専門スタッフがご利用の皆様やご家族の了承を得て、医師の指示のもと、ご自宅に伺います。 ご利用の皆様一人ひとりにあった日常生活の相談、援助、助言を行います。 ご利用の皆様が家庭や地域社会の中で、より安定した生活が送られますようにお手伝いをしております。

精神科訪問看護を利用するには

精神科訪問看護は、医師の指示のもとに提供される医療行為です。 ご利用を希望される方は、当院外来受診の際に医師にご相談下さい。 医師の指示のもとに、訪問看護担当者とご利用目的や内容などについて話し合い、「訪問看護」が開始されます。

利用日時、訪問回数、利用料について

月曜~金曜日(土曜・日曜・祝祭日は休み)に実施しています。 訪問日や回数は、ご本人と担当者との相談で決定します。 精神科訪問看護は、外来診察と同様に各種保険等社会制度をご利用できます。 自立支援医療費制度(精神科通院医療)をご利用の方は、1割の負担となります。 ご自宅へ訪問看護担当者が訪問するというと、抵抗を感じられる方もおられると思いますが、訪問する担当者の服装や車両には、病院名など一切記されておりません。 詳しくは、外来診察時に主治医又は外来看護職員にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ戻る